学校法人永井学園 鹿島学園高等学校連携 奈良キャンパス

ご入学にあたり、保護者・生徒の皆さんから多く寄せられるご質問にお答えします。

通信制とは
どんなしくみですか?
通信制はレポートの提出(添削指導)とスクーリング(面接指導)で学ぶ制度です。毎日通学する必要がなく、自分のペースで勉強できます。この自由度の高さが通信制の大きな特色です。
オプションコースを
受講しなくても
入学できますか?
 
できます。
オプションコースは、生徒各自の希望により受講できるコースです。高校卒業資格取得のみの受講も、もちろん可能です。
通信制高校卒業で
将来、社会的に不利に
なることはありませんか?
全日制高校と比べて、就職や大学・専門学校への進学に不利になることはありません。また、鹿島学園高等学校の卒業証書に「通信制課程」という文字もありません。全日制の鹿島学園高校の卒業証書とまったく同じものですので、履歴書にも、「通信制高校卒業」と書く必要はないのです。
学割の適用は
受けられますか?
受けられます。学校法人・全日制高校が運営していますから、通学に際して学割(JR/奈良交通)が適用されます。それ以外の私鉄の場合は、学割の回数券(普通運賃の半額)となります。
転・編入を考えています。
前籍校の単位は認められますか?
認められます。他の高等学校において履修し、修得した各科目の単位は、原則として全科目履修単位として認定します、工業科や商業科の科目も同様ですから、今までの学習がむだになりません。
授業料減免や奨学金制度・分割払い制度はありますか? 奈良キャンパス独自の分割払いの他に、以下のような制度があります。くわしくは事務局までおたずねください。
授業料減免 奨学金制度 教育ローン
私立高等学校に通う生徒を対象として、遺児・生活困窮・生活保護・家計急変世帯は、毎月一定額の援助を受けることができます。(茨城県私立高等学校等授業料減免事業費補助金) 公的な奨学金制度として代表的なものが、旧日本育英会による奨学金で、現在は各都道府県の教育委員会などに移管されています。また「阿部育英基金奨学金」のように通信制課程に在籍する学生・生徒で経済的援助を必要とする者を対象として、返還の必要のない奨学金の給付による奨学援護もあります。
「国の教育ローン」の他に、鹿島学園の生徒を対象とした低金利(長期固定金利型)の教育ローンを利用することもできます。面倒な手続きがなく、審査もスピーディーです。
Q&A
学校法人永井学園
鹿島学園高等学校連携 奈良キャンパス

■広域・通信制課程(単位制)普通科■
〒631-0832
奈良県奈良市西大寺新田町1−15
TEL 0742-41-5000  FAX 0742-41 -5007